タオルソムリエの休日 PX-500L

タオルソムリエの休日といえば何を思い浮かぶでしょうか。休日もタオルを触ってそう・・・と思われがちですが、意外と他にやることも多くて一日もあっという間に終わっている感じです。

昨日はメインPC復旧作業中で埃まみれになってしまったので、今日は機器の掃除をすることにしました。今日はキーボードの清掃作業。キーボードの清掃といってもパソコンではなくキーボード(電子ピアノ)CASIO Privia PX-500Lの清掃です。

この電子ピアノは8年位前に買ったものですが、ここ数年使われることもなく私の部屋の片隅で眠っておりました。残念ながらペダルの機能が壊れており、魅せる演奏などとてもできませんが、鍵盤のタッチ感や音源などは今も正常に機能しているので現役としてまだまだ使えます。

PX-500L

そして楽譜台には、楽譜でなく何故か魚図鑑や釣りの本が置いてあります。

電子ピアノはアンパンマンの曲を練習して当時小さかった娘に弾いて聴かせようと思って買ったものです。でも実際はアンパンマンを弾くどころか、恥ずかしながら私自身がはまってしまい、クラシック音楽に没頭してしまいました。娘には別のピアノを買いました。しかし大人になり、自分の子供ができて初めて挑戦するクラシック音楽は想像以上に難しいものです。楽譜は解読するのがやっとで練習で使えず、さらに絶対音感どころか相対音感すらなさそうな超初心者ですから、途中で何度も何度も心が折れそうになりました。

PX-500L

そこで役に立ったのが、この光ナビ機能。鍵盤が光り、次を打つ箇所を教えてくれるという画期的なピアノ演奏サポートシステムです。このおかげでピアノ初心者でもショパンやベートーベンなどの名曲も簡単なものなら少しだけ弾けるようになります(本当に少しだけ)。ただ、両手使って少しだけ弾けるようになるまでに要求される練習量もそれなりです。電子ピアノ特有の重い鍵盤のせいで私も弾きすぎで両手の爪がガタガタに変形するほどでした。

そしていつの間にか部屋の隅っこのほうで眠ったまま時は流れて・・・

何年も弾いていなかったクラッシック音楽を久しぶりに弾こうとするも全く手がついていけず。でもなんとなくですが、右手が先へ先へと動こうとしていました。ピアノを弾かなくなって何年も経過していても記憶の片隅に残っているものですね。

せっかくですから、このまま眠らせず弾き続けたいと思います。

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA