聖闘士星矢の主題歌を歌う外国人動画

こんにちは。

深夜に一人、聖闘士星矢ネタの記事を書いて盛り上がる、タオルソムリエ義則でございます。

先日、某ヘアーサロンにて髪を切ってもらっていた時にYoutubeの話題になりました。

最近の小学生はスマホでYoutubeばかり見ていて、親も監視するのが大変らしいのです。

スマホだと眼球がほとんど動かないので、視力悪化の原因にもなりやすいとか。

義則も暇な時にはYoutubeをよく見るので、その話を聞いて苦笑するしかありませんでした。

ちなみに義則が見るのは有名曲のカバーをしている動画がメインです。

 

聖闘士星矢の主題歌を歌う外国人

聖闘士星矢の主題歌を歌う外国人

ちょっと落ち込んだ時とか、テンションを上げたい時に聴く、Superflyのベスト。

そして今回紹介する聖闘士星矢(セイントセイヤ)の動画もなかなか(笑)

いい歳したおっさんが、

ヘアーサロンのスタッフさんに聖闘士星矢の動画見るんですよ!

なんて言うのはお恥ずかしいので、そっと心の奥に、そっとブログ記事として書き留めておくことにします(笑)

 

聖闘士星矢の主題歌を歌う外国人

SAINT SEIYA – PEGASUS FANTASY (Cover) ペガサス幻想

歌は上手いし、バンドの演奏は凄いしで、こりゃテンション上がりますわ。

僕たちが子供の頃にテレビ見て、ファミコンして、みんなで盛り上がったセイントセイヤ。

裏技のようなパスワード入力して、いきなり最強なんてこともできましたよね。

昭和生まれ世代の懐かしき時代。

でもこの動画が公開されたのはつい1年前なんですよ。

さらにハリウッド実写版映画としてリメイクされ、近々公開予定とのこと!

まさに、セイントセイヤ人気再来といえますね!海外限定ですが!

ハリウッド実写版映画の公開も待ちきれませんね。

いい歳したおっさんが映画館の若い受付スタッフに、

セイントセイヤ大人一人

ちょっと恥ずかしいな。。。

おふぅ。

 

聖闘士星矢の主題歌を歌う外国人2

驚くべきはこちらの動画。

最初に紹介した動画のアクセス数が36万なのに対して、こちらがなんと123万を記録!

かなり前に公開されたとはいえ、驚異的な集客力!恐るべき歌唱力?ですね。

ちなみにこの方、他の番組にも出演されていたようで、けっこう有名みたいです。

 

この動画も映画が公開されたら、アクセス数10万くらい楽々突破?

 

そもそも聖闘士星矢(セイントセイヤ)とは

国外では人気絶頂でも、国内だといまいち・・・

今回の動画はインパクトが強すぎるので説明があと書きになりました。

ギリシア神話や星座が登場し、聖闘士(セイント)たちの戦いを描いた人気漫画「聖闘士星矢」。

 

驚くべき聖闘士星矢のパンチ力!

登場する聖闘士は、3種類の聖衣でランク分けがされており、主役となる星矢は下っ端の青銅聖闘士(ブロンズセイント)。

そして驚くべきは、そのパンチ力。

下っ端のブロンズセイントといえど、パンチの速さはマッハ(音速)に到達!

マッハ(音速)は、秒速にして約340m!

下っ端のブロンズセイントでさえ、1秒間に100発以上の高速パンチが打てるのです。

パンチの戻す動作も考慮したら、半分の50発くらいかな。

それでもこの段階で既に全盛期のマイクタイソンのパンチ力を超越してますね。

そして更に最高クラスの位置付けとなる黄金聖闘士(ゴールドセイント)ともなると、

パンチの速度はついに光速に到達!

光は1秒間に30万km進みます。

なんと、1秒間に約9千万発ものパンチが打てるという計算に。

戻す動作を考慮したとしても、1秒間に約4千500万発のパンチが打てることに。

どっかのマンガみたいに、地球や月も真っ二つにしてしまいそうなパンチ力ですね。

そもそもブロンズセイントが努力して、ゴールドセイントのようなパンチ力を出せるものなのか疑問。

こうなると、もはや設定自体に無理があるのでは・・・

 

セイントセイヤのパンチ力

「現代科学では、光のスピード以上のスピードは出ません。相対性理論では、物体が光のスピードに近づくと、物体の重さは増加し、光のスピードで重さが無限大になり、それ以上は加速できなくなります」

専門家からの視点でセイントセイヤを解説した書籍もあります。

セイントセイヤを詳しく知りたい方はどうぞ。

↓↓↓

 

しまった!

今回の記事ではタオルことをひとつも書けなかった!(汗)

でも後悔はしない、タオルソムリエ義則でございます。

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA