海山城展望公園の桜2019と今治タオル

こんにちは。

インスタ開設したのはいいけど、やることが多すぎてブログの更新が追い付かない(汗)

出勤前に猛スピードでブログ更新中!

タオルソムリエ義則でございます。

 

海山城展望公園の桜2019

海山城展望公園の桜2019

今年もなんとか桜の写真を収めることができました。

いやぁ嬉しいなー。

桜のお花見スポットは愛媛県内でも数多くありますけど、この場所は別格。

毎年来たくなる場所ですよ。

 

タオルソムリエらしく天守で今治タオル

今治タオルのふわり

タオルソムリエらしく

今回は今治タオルもばっちり撮ってみました。

桜がよく似合う柄の今治タオルですね。

楽天レビューも見れますので、ぜひご参考ください

↓↓↓
>> 【ポイント10倍】今治タオル ハンドタオル 布和里/ふわり「ゆう」(25×25cm) (綿100%/ウォッシュタオル/ハンカチ/てぬぐい)

 

 

海山城天守からの眺め

海山城天守からの眺め

海山城は愛媛県今治市波方町の海寄りにあるので、天守からの眺めは最高です。

桜を見ながら瀬戸内海を一望できるのが◎

 

海山城展望公園

あまりの小ささに、えっ?これお城なの?って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

松山市内や今治市内中心部と違って割と静かな場所なので、人気の多い場所が苦手なファミリーさんにもおすすめのお花見スポットです。

 

海山城とは・・・

海山城展望公園の桜

海山(遠見山)砦ともいいます。

遠見山とは、遠見番所に由来する地名。

ここには大宝律令時代から番所が置かれ、宮崎の火山であげたのろしは、金山・海山、近見を経て今治市の国府へと伝達されていました。

中世初期には、現在の養老地区の別台に館を構えた在地勢力があり、海山を「詰ノ城」として活用していましたが、室町時代に来島村上氏が勢力を増し、その勢力下に吸収されました。

守りの拠点であった海山の砦も来島城や波方館防衛のための水軍城郡の一つとなりましたが、来島氏も海山を重視し、ここに遠見番所が置かれました。

しかし、関ヶ原合戦後、来島氏が豊後の森に転封後は、砦も壊され、当時の遺権の面影は失われ、犬走りの一部が、わずかに散見されるのみとなりました。

この城塞型の展望台は、構造、規模は異なりますが、当時の面影を偲んで、建設されたものです。

 

海山城展望公園からの眺め

展望台からずっと向こうには、来島海峡大橋が見えます。

来島海峡大橋に行くついでに寄っても面白い場所ですね

 

海山城展望公園の奥に滑り台

海山城展望公園の奥には、こんな滑り台も

 

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA