近づけば 店員さんも 男前

いままでに触れたことない心地よさ。藤高さんの「やわらかタオル」。

やわらかタオル

とあるオンラインショップで購入した「やわらかタオル」です。中国新疆ウイグル自治区の良質の糸を使い、特殊な紡績方法で織られたという「やわらかタオル」は光沢があり文字通り柔らかく、肌に触れたときの風合いも極上の今治タオルです。付いているタグといい、パッケージといい、お洒落なところに惹かれて思わず買ってしまいました。

そして、こんなお洒落タオルを私にも作れないかと夢を見た時期がありました。

私が夢の中で見たケイノス工房というお店では、燃料商人さんから素材を買いさえすれば自由に織物を作ることが可能になります。厳正なる品質基準をクリアしないといけない今治タオルまではいかなくても、タオルもどきくらいなら私にも作れるかもしれない。

ケイノス工房

女性に近寄りすぎて「近いぞゴルァ」などと言われそうですが、男前ヒューマンからラトンガという動物に変身しているから大丈夫。可愛いキャラの特権ですね。織物素材を取り扱う商人のエルボウさんに話しかけると、「品揃えを見ていってくれ。うちより安い店は絶対にないぞ、保証する!」と男のような返事。男前な返事をされると、相手も変身しているのではないかと思わず疑ってしまいます。

吉蔵

愛媛の俳句と川柳

近づけば
店員さんも
男前

 

織物素材を買った後、工房奥にある織機(しょっき)へ移動してみました。

織機

足踏み機がないので昔のタイプの織機でしょうか。ジャカード織機とかではないでしょう。タオルソムリエ資格試験を受けたとき、ジャカード中村で覚えていたのを思い出します。夢の中での話しに戻りますが・・・素人の私にはこの織機の使い方が分かりません。とりあえず私は変身を解いて男前ヒューマンに戻り、正座しながらじっくりと考えることにしました。

続く・・・

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA