愛媛北条鹿島の海水浴場で初めてのシュノーケリング

2019年8月11日。

ついにこの日がやってきました。

シュノーケリングデビューの日!

市内スポーツショップの海水浴コーナーに行けばシュノーケリンググッズだらけ。

それを見てシュノーケリングってそんなに楽しいの?って思ったのが今回デビューとなったきっかけです。

 

シュノーケリングの舞台「鹿島」へGO!

シュノーケリングとは、水面を泳ぎ、シュノーケルパイプの先端を常に水の上に出して呼吸をしながら、海や湖、河川の水中の様子を観察して楽しむことです。

水面下に潜るスキンダイビングやスキューバダイビングと違い、比較的難易度が低く誰にでも楽しめるのがシュノーケリングの特徴です。

今回、その舞台となったのが北条鹿島。

愛媛県内の瀬戸内海にある小島です。

ナチュラリストちぃちゃんと鹿島

本島から鹿島に渡る乗船代は大人1人往復210円ほど。

この日はナチュラリストちぃちゃんも一緒です。

やっぱり海にはコットンガーゼマフラーのブルーがお似合いですな。

こちらのマフラーは通気性、吸水性、保湿性にすぐれたコットンガーゼ。

ムレにくく、一年中爽やか^^

初回お試し価格、送料無料680円。お試し価格安いな~

>> (送料無料)お試し 日本製 コットン ガーゼマフラー ロング丈 初回限定価格/紫外線対策 タオルマフラー ガーゼ レディース

 

 

愛媛鹿島の海水浴場

ちぃちゃんは子供と一緒に海水浴。

じゃれあう2人。まるで昼間の情事(笑)

ラブラブな御2人はそっとしておくことにして、僕はいよいよお楽しみのシュノーケリング開始。

 

北条鹿島海水浴場でシュノーケリング

鹿島海水浴場でシュノーケリング

久々のブログ管理人登場。

ナチュラリストちぃちゃんの活躍により、すっかりブログに出ることがなくなった義則でございます。

先日の瀬戸田サンセットビーチにて赤焼けになるほど焼けてしまい、泳ぎ始めの段階からもう既にこの状態

今日一日はタオルソムリエであることを忘れて、シュノーケリングに専念したいと思います。

そして今回のために用意したシュノーケルセットはこちら。

>> 100% ドライスノーケル 付き シュノーケリングセット マスク フィン ドライシュノーケル 3点セット スノーケリング HeleiWaho ヘレイワホ Ohana+ 3点

 

ゴーグル、シュノーケル、フィンの3点セットで送料無料3,670円だったのです。

正直、スポーツショップとかだと2倍近くかかってしまうので、この価格は衝撃でした。

大丈夫なんかな・・・

不安を抱えながらも出発すると

 

愛媛鹿島海水浴場でシュノーケリング

前にきちんと進みました。

当たり前か(笑)

それにしても速い

ビート版使っているのに、フィン(足ひれ)効果でクロールと同じくらいのスピードで前に進んでくれます。

体力が無駄に削られないし楽ちん、正直驚きでしたね^^

 

愛媛鹿島海水浴場でシュノーケリング

進むのが速いから、あっという間に沖まで来れました。

さーてと、次は海中の撮影開始

 

残念すぎる北条鹿島海水浴場の海中撮影写真

なんじゃこれは~~!?

どっかのパンフレット写真みたいな綺麗な写真撮れないの?

濁りすぎてまったく見えません~(笑)

 

鹿島海水浴場の様子

見てください!

浅場だとこんなに綺麗に見える海の写真も、少し深い場所だと上の写真のようになっちゃいます。

残念ですがこれが現実~

でも記念すべきシュノーケリング初陣の日だったこともあり、楽しいひとときを過ごせました。

初日で不安があったのでビート板も使いましたが、これが大正解でした。

背泳ぎするときにビート板の上に頭を乗せると、めちゃ気持ちいい~

 

はぁ

生きてて良かった~(笑)

気持ちよすぎる~

 

もはやシュノーケリングではなく、背泳ぎしにきたみたいになっちゃいましたが(笑)

シュノーケリングがあると背泳ぎ中も波で海水が口に入りにくいので楽ですよ。

あと、鹿島海水浴場は底に大小の岩が散乱しているので、アクアシューズがあると便利ですよ。

 

鹿島海水浴場

ナチュラリストちぃちゃんは子供と海水浴を終始楽しんでいました。

2時間半ほど海水浴を楽しんだ後、帰る準備をすることに。

 

鹿島のシカ

鹿島といえば、天然記念物のシカさんで有名ですね。

今日は晴天だったから、日除けでずっと檻の中にいたようです。

義則は2時間半の海水浴で既に熱中症寸前の状態でした。

これから家に帰るのだるいなぁ。

 

鹿島展望台からの眺め

そういえば・・・8月11日といえば山の日でしたね!

ちょっとしんどいけど、せっかくだから鹿島でプチ登山して帰ることに。

鹿島展望台からの眺め

鹿島登山道入り口から早歩きで約15分、通常約20分程度で山頂の展望台に到着できます。

今日みたいな暑い日は展望台に来る人はあまりいませんが、義則のようなもの好きはきちんと展望台からの眺めを撮影してから帰りました。

はぁ~暑かった~

 

愛媛鹿島展望台からの眺め

恋人の聖地といわれる鹿島の展望台。

鹿島の西沖合にある岩、玉里・寒戸島は夫婦岩と呼ばれ、その大注連縄には、古来より人々の願いや想いが数多く編み込まれており、神聖な場所です。

また、鹿島周辺は、瀬戸内海有数の穏やかな場所でもあり、まるで時がとまったような神秘的な空気間を感じていただけます。

 

鹿島展望台からの眺め

今日は天気がいいから、綺麗な写真が撮れました。

ずっと向こうに見えるの山は高縄山です。

 

帰りはベティクロッカーズで小休憩♪

ナチュラリストちぃちゃん

鹿島海水浴の帰りにはベティクロッカーズというカフェに寄りました。

エアコンも利いていて、熱中症対策として涼しむには最適なカフェでした。

ナチュラリストちぃちゃんもこの表情。

炭酸の利いたクリームソーダを飲んで満足されたご様子でした

 

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA