タオルソムリエ 過去問題2015-3

第10回タオルソムリエ試験問題の一部です。
問題文全ては覚えていませんので一部改変しています。

【問6】
タオル製品の原料として使われる綿花(コットンボール)は、優れた吸水性、保温性、復元性を持っています。それらの特性を持っているのはワインディング内に形成される(  )と呼ばれる中空の細胞膜があるからです。

解答群
イケメン、ソーメン、ルーメン、ラーメン、タンタンメン

【問7】
綿花を品質評価する際には、(  )という検品担当者が深く関わります。綿花の栽培や特徴において誰よりも精通している(  )が、最新のコンピュータでも分析できないような質の見極めも時に行います。

解答群
ミキサー、クラッシャー、クラッサー、フラッシャー、ブラザー

【問8】
綿産国の第1位は(  )です。輸出国としての第1位は(  )であり、綿花のデパートと言われています。

解答群
中国・米国、米国・中国、中国・インドネシア、パキスタン・ベトナム、ペルー・中国

【問9】
リグニンやペクチン質などのガム質が多く含まれる(  )は、使い込むほどガム質が落ちて、リネン独特の風合いを楽しむことができます。

解答群
絹、麻、布、綿、麺

【問10】
静電気が少なく服の裏地として使用される(  )は、コットンリンターを酸化銅アンモニアで溶解し紡出して作られます。吸湿性、肌触りがよく、ドレープ性があるのも特徴です。

解答群
テプラ、ポプラ、クプラ、キュプラ、プララ

クラッサー

【解説】
試験範囲については、タオルソムリエ試験申し込み時に購入できるテキストから出題されることが多く、時間をかけて何周か読んでおくと良いでしょう。中には歴史に関することや素材や繊維に関することなど覚えにくいキーワードもありますので、その前後を重点的に読んでおくことをおすすめします。タオルソムリエ義則は、キュプラコットンリンターといった感じでキーワードとキーワードをくっ付けて覚えるようにしました。

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA