大洲赤煉瓦館2階の甘味霧中で抹茶かき氷

前回のヒマワリ記事に続き、大洲赤煉瓦館2階にある、かき氷屋さんに行ってきました。

前回記事のほとばしる炎で熱中症になりかけた体を冷やさなければ。

冷やし過ぎにご注意を!タオルソムリエ義則でございます。

 

大洲の街並み

どこか懐かしい光景を目にしながら大洲赤煉瓦館へと移動中。

かきごおりすとちぃちゃんのお洋服は、この街並みによくお似合いですね

雲ひとつない快晴が続きそうだったので、楽天で買った日除けアイテム「麦わら帽子」を持ってきたようですよ。

>> カブロカムリエ CabloCamurie 帽子 レディース 春 夏 麦わら帽子 細編みでシンプル可愛い つば広 ハット ストローハット UVケア フリーサイズ 【専用あごひも対応】

明治の時代を感じる大洲赤煉瓦館

大洲赤煉瓦館

懐かしい景色を目にしながら大洲赤煉瓦館に到着。

大洲商業銀行として建てられた大洲赤煉瓦館は、イギリス積みの赤いレンガの壁に和瓦を用いた寄棟造りの屋根という和洋折衷様式の建物。

今では大洲の特産物を扱った物産コーナーやカフェとして利用されています。

そしてこの日のお目当ては、2階にある甘味霧中で食べられる「かき氷

 

本日のお目当ては甘味霧中の人気かき氷

甘味霧中の抹茶かき氷

おとのさまこおりという人気のかき氷がおすすめ

名前のとおり、爽やかでありながらほどよく大人向けに味付けされたかき氷。

大洲銘菓といえば「志ぐれ」

甘くてほどよい食感が特徴の志ぐれと、抹茶とミルクがブレンドされたかき氷を同時に食す。

なんという贅沢なひととき・・・

そして驚くべきはその価格。

この日に食べたかき氷は、ALL700円となってました。

これはお安い。

 

甘味霧中ベリーベリーチョコみるくかき氷

こちらは、ちぃちゃんが食べたベリーベリーチョコみるく。

こ、これは・・・(笑)

見るからに甘そう。

そして食べてみると、やっぱり、あ・ま・い・・・

 

甘味霧中ベリーベリーチョコみるくかき氷

スプーンから滴りおちるチョコ

いや、子供にはぴったりの味付けなのかもしれません。

義則にはちょっぴり甘すぎる味付けでしたが。

 

甘味霧中ベリーベリーチョコみるくかき氷

 

明治という時代を楽しめる館内

大洲赤煉瓦館

焼成温度の高い褐色のレンガと赤レンガとを併用して色彩に変化を見せた外壁や、ステンドグラスなどで彩られた館内の雰囲気はまさに明治のよう。

 

大洲赤煉瓦館

近代化を目指した明治という時代を感じながら、甘味霧中のかき氷の味を楽しむことができますよ

 

大洲赤煉瓦館

大洲赤煉瓦館の場所:愛媛県大洲市大洲60番地

開館時間:9:00~17:00

休館日:12月29日~31日

入館料:無料

 

 

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA