大三島ふるさと憩の家で豪華海鮮料理

夏のしまなみ旅行記2019の3部構成のうち、2本目の宿泊施設編をまとめます。

1泊2日の小旅行で宿泊した場所は、大三島ふるさと憩の家。

海辺の廃校を利用した宿泊施設なんですよ。

 

大三島ふるさと憩の家で豪華海鮮三昧

こちらの宿泊施設では、洋室と和室とで別れており、洋室が和室より少しお高め。

少しお高めですが、内容みれば納得!一般のホテルよりは割安感がありますよ。

それでは夕食メニューから紹介しますね。

大三島ふるさと憩の家

この日の主食は、カサゴとタイのお刺身。

カサゴの頭がまるごと乗ってました!

瀬戸内で獲れた底魚のぷりっぷりのお刺身を堪能

 

大三島ふるさと憩の家

ほかにも、前菜3種(エビ・枝豆・ごま豆腐)、かも鍋、酢物、煮魚(セトダイ)、茶わん蒸し、焼き物(鯛)、揚げ物(オコゼ)、鯛釜飯、汁物、デザートなどなど、豪華三昧

ちょっと豪華な焼肉食べ放題に行くのと同じくらいの摂取量ですよ。

少食派な方だと途中でギブアップしそうな内容

 

大三島ふるさと憩の家

海鮮料理大好き!ちぃちゃんは、お造り盛り合わせのエビのお刺身をガブリといってこの表情

美味しそうですね

義則が写真に写り込む隙はまったくありませんでした(笑)

興味がある方はホームページもチェックしてみてくださいね

>> 大三島憩の家(2018年4月 リニューアルOPEN)

 

リニューアルされたばかりの綺麗な宿泊施設でまったり♪

大三島ふるさと憩の家の洋室

子どもも一瞬で馴染む洋室のふかふかベッド。

硬すぎず、軟らかすぎず。

旅先のベッドによっては、慣れずに眠りにくいこともありますが、こちらのベッドはすぐに慣れてぐっすりお休みできました。

旅の疲れを癒すにはちょうどいい硬さですよ

癒される~~

 

大三島ふるさと憩の家の大浴場

リニューアルされたばかりなので、離れの大浴場も新築のように綺麗でした。

湯加減もちょうどいい感じです。

そして極めつけは・・・

 

備え付けのタオルはふかふかふわふわの雲ごこち

大三島ふるさと憩の家の今治タオル

大三島ふるさと憩の家の部屋に備え付けのタオルは、なななんと!

ふっかふかの今治タオル「雲ごこち」だったんです

タオルソムリエ義則のブログでも過去に雲ごこちの紹介をしたことがありますよ。

名前のとおり、雲のように柔らかい、そしてあらゆるシーンで使いやすいベストセラーの今治タオルです。

興味ある方は、こちらのレビューも参考にしてみてね

>> 今治タオル バスタオル 雲ごこち バスタオル 赤ちゃんにも使える 安心タオル くもごこち

 

大三島ふるさと憩の家の雲ごこちタオル

 

大三島ふるさと憩の家

宿泊施設は綺麗で食事も豪華海鮮料理三昧。

来年もまた利用したくなりました^^

興味がある方はホームページもチェックしてみてくださいね

>> 大三島憩の家(2018年4月 リニューアルOPEN)

 

大三島ふるさと憩の家

大三島ふるさと憩の家は、海辺の廃校を利用した宿泊施設。

沖に浮かぶ島々や南側に広がるきれいな砂浜など、自然環境も抜群。

 

大三島ふるさと憩の家

大三島ふるさと憩の家の横は海水浴場になってます。

シャワーや日陰席などもあるので、人気のスポットになりそうですね

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA