石鎚山「試しの鎖」

石鎚山特集を数回に渡って紹介していますが、
今回は9月18日まで遡ります。

第10回タオルソムリエ資格試験が終わってから一週間経ったこの日、
少し癒されたいと思い、気がつけば石鎚山に向かっていました。

下のロープウェイ乗り場に着いたのが午後1時過ぎ。

1950円のロープウェイ往復チケットを買う際には
この時間から日帰りだと頂上まで行けませんと窓口の人に言われ、
おまけに紅葉が見れるのもまだ先だと釘を刺されました。

癒しツアーのつもりが早くもネガティブツアーになりそうな雰囲気の中、
まぁ今回は途中までで引き返せばいいやと思い、進むことにしました。

午後1時20分のロープウェイに乗って成就駅に上がり、
リフトを使わず徒歩経由で登山道を進めば1時間ほどで
試しの鎖(長さ74m)という場所に来ることができます。

試しの鎖入り口

真下に着くなり、
「岩山の反対側が下りの鎖場で大変厳しい岩場です。
自信の無い方は迂回路へお進みください」との看板が立っています。

ジム通い暦4年の私は迷わずこの「試しの鎖」に挑戦することに。

試しの鎖

登る前に再度一枚パチリ。

手持ちのデジカメの解像度では頂上まで写しきれないほどの高さです。
こんなところで落ちたら、折角合格したタオルソムリエが・・・
生憎この日は合格発表の10日前だったので、まだそんなこと考えることもありません。

試しの鎖

途中まで登ったところで下を向いて撮影しました。
ちょうどこの高さまできたところで足が少し震えるようになりました。
この瞬間、下を向いて撮影したことに少し後悔しながらも再出発。

試しの鎖の頂上付近

「試しの鎖」頂上に着いたところで一枚パチリ。
この日は時間の都合上、石鎚山頂上まで行けませんでしたが、
試しの鎖に挑戦するだけでもそれなりに価値があるものでした。
足を少し震わせながらも達成感を味わうこともできました。

次回は一の鎖と二の鎖を紹介します。

最後までタオルソムリエの
ブログを読んで頂き
ありがとうございます!
ランキングに参加してます
押して頂けたら嬉しいです(^^)/



山ガールランキング

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA