石手寺

愛媛の四国霊場・観光スポット > 第51番札所 熊野山 石手寺  

お遍路さんや観光客の多い四国霊場



道後温泉からほど近い場所にある第51番札所 熊野山 石手寺

住所:愛媛県松山市石手2−9−21

駐車場:普通車80台


石手寺 入り口

多くの観光客やお遍路さんたちが最初に訪れる水汲み場

ここから先に進むと

石手寺 順路

入り口から進むと

奥行きのある石畳が続く通路となります。

両脇にはお店が並び、行事になるとたくさんの人で賑わいます。

さらに進めば美しい三重の塔が見えてきます。


>> 石手寺 三重の塔を見る。

石手寺 初詣

石手寺 初詣

石手寺略縁起

神亀5年聖武天皇の勅により伊予の大守越智玉純の創建。本尊薬師如来は行基菩薩の開眼で、初め安養寺と云ったが、伊予荘原の豪族衛門三郎が弦法大師により仏果を与えられて以来、寛平4年熊野山石手寺と改め、平安、室町時代には隆盛を極め寺域東西数丁六十六坊を有した。

永禄年間の兵火にその大半を消失、今は往時の盛観はないが近年相継いで建造物の大修理、迦監の整頓を行い旧館に復している。四国霊場第五十一番札所地方名刺の随一の香煙の絶えることはない。現存の建造物中本堂、桜門、三重塔、鐘楼、護摩堂、梨帝母天堂、五輪塔は何れも鎌倉末期の造立で雄 豪抜な特徴を発揮しており国宝或は重要文化財に指定せられている。又、鐘は建長三年の銘があり重要文化財である。


初詣の様子


石手寺名物 やきもち

石手寺 初詣

石畳の通路を歩いていくと入り口から見て右側に石手寺名物 やきもちと書かれた看板を発見!

たくさんの人が並んでいたようなので、私もついつい並んで買ってみることにしました。


>> 石手寺名物 やきもちを見る。



石手寺 地底マントラ

石手寺 地底マントラ 入り口

奥に行くと何やら洞窟の入り口のようなところがあります。

マントラ仏の生命の流れ案内

金剛界
心は変化し成長します。何が見えるのか何が大事か何をすべきか悟りの世界の修行道場

胎蔵界
諸仏御集会の仏界 努力慈悲善意あらゆる仏菩薩が集まる仏の世界安らぎと感謝の場

仏さまを巡礼して回ることは私たちの利己欲狭い心を一つ一つ改め、より美しい仏の心を発見すること。


>> 地底マントラに入ってみる。









吉蔵

吉蔵の川柳と俳句