> 愛媛の釣り情報 > 興居島(ごごしま)相子の浜〜馬磯漁港

興居島の投げ釣り 本日快晴♪クリアな砂浜で大遠投!



興居島 相子の浜〜馬磯漁港 1月29日 曇り時々晴れ


予告


今日も人生で最も長い1日になりそうだ・・・



島釣行シリーズ第3弾の場所として選んだのは、愛媛県の興居島 相子の浜(あいこのはま)

先週日曜日、長浜 沖浦漁港に行くも無念のボウズ。

おまけにエサ盗りが沸きまくり、仕掛をボロボロにされて10本前後失い、

止めの一撃に海毛虫という散々な内容だった。


これではいくまいと、今日は興居島釣行を決断した。

虫エサは前日に釣具屋フレンドにて、

本虫・朝鮮ゴカイ・ユムシ 合計2,500円程購入。

釣具屋フレンドで売られている本虫レギュラーは頭ばかり揃っているので

エサ盗りに強く扱いやすい。


1月29日 朝6時15分頃、高浜港から由良港行きのフェリーに乗り出発!

普通車で行けば乗船代だけで往復3,000円以上にもなってしまうが、

スクーターや自転車だと往復1,000円以内と割安料金である。

根気よく通うならスクーターか自転車で行くべきだろう。


由良港から海岸沿いの195号線を南に向かって約5〜6kmひた走り、

泊漁港を過ぎてカーブを曲がり、しばらく進むと目の前に美しい砂浜が現れた。

海水浴場 相子の浜(あいこのはま)だ。

興居島 相子の浜 早朝

興居島の南に位置する相子の浜(あいこのはま)は、

夏になると多くの海水浴客で賑わう美しい砂浜だ。

また、冬場の投げ釣りスポットとして有名な場所でもある。

砂浜の先に見える磯が般若と呼ばれる地磯で、

さらにその先には黒崎という、これまた有名な場所がある。

ただし引き潮時に迂闊に行ってしまうと、

次の引き潮まで戻って来れなくなるだろう (@Д@;


さて・・・


美しい砂浜に目を奪われつつも、今回の目的は投げ釣りによるカレイ狙いなので早速開始。

今日は80〜100m程度の遠投用竿2本、近投用1本の計3本出すことにした。

この砂浜は400〜500m近くありそうだが、

海に向かって10m付近に藻が大量に流れ込んでいる為

投げられる場所は限られる。(上下の写真でも僅かながら藻の影を確認することができる)


午前7時頃に投げ釣りを開始して3〜4時間程経ったであろうか・・・

魚らしきアタリは全くない状態が続き、小腹も空いてきたので昼ご飯を買いに行くことにした。

竿を置き竿にして、相子の浜から由良港までスクーターで走る走る。

そして由良港前にあるAコープで弁当を買ったあと、相子の浜に戻る戻る。

20分以上置き竿にしていたが、戻って確認するもカスリもしておらず@@;;

今日の天気予報では曇り時々晴れみたいな感じだったが、本日快晴!

冒頭に書いたとおり、今日も人生で最も長い1日となりそうだ(泣)


食事を取った後、再びアタリを待っていると

午前11時〜12時の間に、極小のフグとハゼ(ドンコ)が釣れるも

また釣れない時間が続いた為、場所移動することにした。


興居島 相子の浜

午前中に撮った相子の浜。

目の前には美しい砂浜と、吉蔵の足跡が空しく残る@@

今日の相子の浜は激渋い状態だったが、海の透明感は島だけあってクリアである。

相子の浜

透明度の高い海にドッピーカンな快晴が重なってしまい、魚も散ってしまったのだろうか。

こんなクリアな海でカレイを1枚でも釣ってみたいものだが、現実はそう甘くない。

また、今日は寒くなると思い、前日にレフコ松山衣山店のゲルマニウム温浴を利用したが

寒いのは朝だけで日が昇ると汗が出るほど暑くなっていた。



潮は満潮を過ぎ、引き潮に転じていたので急いで場所移動開始。

再び由良港に向かって海岸沿いを走る走る!

由良港を過ぎ、門田漁港も過ぎると


大室貯木場跡

大室貯木場跡(おむろちょぼくじょうあと)という有名な釣り場に到着。

もう少し早い時間であれば良かったのだが、

既に午後12時を回った段階で、良い場所もなかったので更に先へと進むことにした。

そして、馬磯漁港に到着。

山の上から撮った全景写真がこちら

馬磯漁港

できれば左端の磯へ行きたいところだが、

午前中の釣りで体力を消耗してしまい、余力もなかった為に左側の波止から投げることにした。

近くでカゴ釣りやっている人には小さなアジ(ゼンゴサイズ)が釣れている。

午後1時、2時・・・

途中、フグが1匹釣れるも時は過ぎていく。

馬磯漁港は、本虫より朝鮮ゴカイを使ったほうがアタリが良い様だが全てフグっぽいアタリである。

そして気力も限界に達し、そろそろ引き上げようか考えだしたところで

止めの一撃にコークスクリューパンチを貰ったかの如く、

毛虫が釣れた。
(@Д@;


午後3時前、毛虫NO!NO!納竿!




釣りの俳句


本日も

最後の締めに

海毛虫


吉蔵の川柳と俳句

よしぞう

<本日(興居島)での釣果>

フグ、ハゼ(ドンコ) 計3匹 リリース

毛虫 1匹 リリース・・・


そろそろカゴ釣りに変更しないと、

夢にまで毛虫が出てきそうだ 
(@Д@;