愛媛の四国霊場・観光スポット > 松山城ロープウェイのりば > 松山城 二之丸史跡庭園
 

やすらぎの空間で時を過ごす

松山城の二之丸史跡庭園には、

県庁・坂の上の雲の前の道を西に走り右に入って進むと来ることができます。

また、松山城の太鼓門手前の坂を降りたところの分岐点からも来ることができます。

松山城から降りてくる場合は石階段の段差があるので注意が必要です。

春でも厚着で歩くと汗が出るので良い運動にはなります。

松山城二之丸史跡庭園 全景

↑2014年4月2日撮影。

松山城の二之丸史跡庭園も春になると、桜の桃色と緑の自然が混じり合い

自然と水の音のハーモニーが適度に心地よく、訪れる人を静かに癒してくれます。

聚楽亭

二之丸史跡庭園から入って直ぐにある聚楽亭という施設があります。

こちらは有料施設となっており、茶会・句会などの催しなども行われています。

二之丸史跡庭園の雰囲気を楽しみながら俳句を作るのも楽しそうですね。

私も庭園の雰囲気を味わいながら一句作ってみました。


桜咲き

心癒され

水の音


吉蔵の川柳と俳句

金龍桜

聚楽亭の側に咲く桜は金龍桜という、サトザクラの一品種です。

花弁が一重と八重が同一枝に混在するという大変珍しいもので

植物学上稀品に属し、松山市の天然記念物として指定されています。


開園時間:9時〜17時(時期により異なります)

入園料:大人100円 小人50円

休園日:12月29日

住所:愛媛県松山市丸之内5番地


>> 松山城ロープウェイ乗り場に移動する

>> 松山城リフト乗り場に移動する

>> 本丸庭園に移動する

>> 天守(外観)

>> 天守(眺め)

>> 松山城の桜







吉蔵

吉蔵