佐田岬の初日の出と初釣り2017

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。

佐田岬の初日の出

佐田岬 せと風の丘パークの初日の出

2017年元旦の天気は快晴だと予報で聞いていたので、初釣りのついでに初日の出も見に行くことにした。

写真は、2017年元旦午前7時15分頃に撮影。

佐田岬 せと風の丘パークの初日の出

佐田岬 風車と初日の出

場所は佐田岬の、せと風の丘パーク頂上にある風車付近。

佐田岬の瀬戸農業公園からもう少し先へ進むと、せと風の丘パークの案内看板が見えてくる。

元旦だからと張り切ってしまったが、初釣りと初日の出を見るための梯子はなかなか辛かった。

歳を取るのは辛いもんじゃのぅ。

そして、初日の出から遡ること12時間前。

2017年の初釣りは二名津でカゴ釣り

2017年の初釣りは二名津でカゴ釣り

12月31日午後7時半、息子の義則を誘って初釣りに行くことにした。

向かった先は佐田岬。例年、年末になるとサバがポツポツあがるので、それが主目的。

そしてこの時期、二名津近くにある三崎公民館前を通ると、時間帯によって写真のようなイリュミネーションを見る事ができる。

本来であれば、義則の顔写真も載せたいところだが、ボリュームが大きくなりすぎてしまうので今回は割愛させて頂くことにする。

この日、エサを購入したのは釣具屋フレンド。

2017年版の魚拓カレンダーと潮見表を貰うのが目的である。

 

予報に関係なく注意報並みの強風に晒される

2017年元旦の降水確率は0%。波の高さも0.5mとちょうど良い。

ネット予報では、「海上では風がやや強い」と書いていなかったが、実際行ってみると注意報並みの強風が吹き荒れていた。恐るべし佐田岬。

気を取り直し、午後10時頃にカゴ釣り開始。

 

良型アジがポツポツ上がるも最初だけ

やはりというか、一投目から35cm前後の良型アジが顔を見せた。

満潮の潮止まりを少し過ぎた時間であったので、仕掛けを投入しやすく潮に流しやすい。

息子の義則とともに最初は快調に良型アジがポツポツ上がった。

最初だけ・・・

 

試練の時間は突然やってくる

できれば、ドラマは突然やってきた!を期待したが、今日はドラマではなく試練がやってきた。

先ほどまで快調だったアジのアタリは突然止まり、潮の流れも激流と化した。

そしてこの日、最も警戒していたのが、2℃という最低気温。

釣り始めは楽だったものの、深夜0時を過ぎた頃から冷え込みが厳しくなった。

くわえて注意報並みの強風である。

こうなると、もはや試練を受ける最高のシチュエーションといえる。

 

磯場で横になり体力を回復させる

0時を過ぎた時点で、義則はもはや帰る気満々。

ワシは体中にホッカイロを張りまくり、時々磯場で横になりながら体力の回復を図った。

今日も星がキレイじゃのぅ。

こんな時に活躍するのはホッカイロとマフラーである。

長めのストールは強風で煽られ邪魔になってしょうがないが、マフラーだと上着の中に入れ込めるので釣りの邪魔にならない。

マフラーがあれば、首から入ってくる凍てつくような風を完全に遮断することができるので、体力の消耗も最小限に抑えることができるのだ。

今治タオルマフラー

>> 【 楽天市場 】今治タオル 日本製タオルマフラー「今治マフラー70」(オーガニックコットン )

義則から貰ったこのマフラーがなければ、ワシも体が持たなかったであろう。

そしてお恥ずかしい話だが、今回使用したマフラーは義則とお揃いである。

吉蔵

【釣り川柳】

お揃いの

マフラー羽織り

磯で寝る

 

そして午前4時過ぎ、終に体力の限界に達して納竿。

【本日の釣果】

35cm前後のアジ数匹

20140303_650c

やっぱりわしゃ~寝るなら磯じゃなく布団がええのぅ。

今年も愛媛の釣り情報ブログをよろしくお願いします。

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA