波平

小型のサバがぽつぽつ上がり始める

秋も深まり徐々に肌寒くなってきた今日この頃。秋といえばヤズ、モイカといったところだろうか。

前回玉砕したヤズ、モイカ狙いの釣行も佐田岬となれば確率も高くなる。また、この時期から毎年良型のサバが狙えることから、晴れたこの日を利用して佐田岬に行くことにした。前回と同様、最初に息子の義則を誘ってみるも、タオルソムリエ義則のブログの更新で忙しいようだ。息子を誘うのを諦め、今回も友人に声をかけてみることにした。

声をかけたのは波平。波平は佐田岬で釣れる外道も喜んで持って帰るほどの魚好きなので誘うと直ぐに乗ってきた。

佐田岬のカゴ釣り2015年11月

2015年11月3日PM9時半頃の出来事。

佐田岬の釣り場ポイントに向かう途中、波平を家まで迎えにいくと彼は辛そうな表情で現れた。来年始めの愛媛マラソンにエントリーして見事抽選に当たった彼は事前準備で体力強化トレーニングに明け暮れていた。そのトレーニング中の怪我により、左足の膝を痛めてしまったというのだ。

左足の膝を痛めてしまった波平は神妙な面持ちでワシにこう言った。

愛媛の釣り情報 波平

吉蔵さん、今日ばかりは山の上り下りが無理ですわ

普段であれば山の上り下りが必要な二名津に向かうのだが、今日は足の痛みで険しい道を歩くことが困難な様子。仕方なく今回は磯場でなく波止場でのカゴ釣りに変更することにした。それにしても怪我をしてもなお釣りに行こうとする波平の前向きな姿勢は大したものだ。さらにこの歳で愛媛マラソンに出ようというのだから、波平は男の中の男だといえよう。

そして波平と話し合った末、目的地に選んだのは愛媛県西宇和郡伊方町にある長浜漁港となった。長浜漁港は松山市内から片道110キロ走った先にある有名な釣り場ポイントである。そこまでの道のりは気の遠くなるような距離であり、独りで向かえば走っている途中で嫌になるだろう。今回は釣友の波平がいるからこそ、そのような場所にも果敢に挑めるのである。

ポイントに向かう途中、フレンド松前店に寄り、エサとなるマキエ(オキアミボイルとジャミのミックス)とサシエ(オキアミボイル)を購入。少々高くついたがエサ盗り対策の為、ボイル中心とした。

>> ノット&ロープワーク100種釣り場で役立つラインの結び方【電子書籍】

 

2015年11月4日AM0時頃?の出来事。

何時ごろであったかよく覚えていない時間に膝サポートとして知られるグルコサミンの話で盛り上がりながらようやくポイントに到着。

幸いなことに波止場周りに先客は誰もいない。ワシと波平は、脚立が必要な波止場先端付近に荷物を下ろして早速カゴ釣り開始。

すると1投目から30cm前後の良型アジが早速顔を出し始めた。結果からいうと最初から終わりまでアジの入れ食い。もはやどうにもならないくらいにアジが沸きまくっていた。対モイカ用のアジ泳がせ仕掛けを持ってきていたワシは時々釣ったアジをこの仕掛けに取り付けてモイカを狙ってみるも、沸いているアジの数が多すぎて全く話にならない状況と化していた。それでも2時間ほど泳がせ仕掛けで置き竿にして放置していたら一度だけアジの頭が齧られることがあった。モイカのまともなアタリがあったのはこの一回のみである。続いて波平も朝まずめからルアー(ジグ)に変更してハマチ・ヤズを狙うもアタリなし。なかなか厳しい状況だ。

朝8時の納竿までアジの入れ食いが続いたので、
お土産に持って帰ろうかと妻に電話してみたが・・・

釣り川柳

電話にて

たったひとこと

アジイラネ

吉蔵の嫁

長浜漁港全景

佐田岬 長浜漁港全景(2015年11月4日撮影)

2015年11月4日納竿時~の出来事。

夜が明けると同時に蚊の群れに襲われた。秋も深まりダウンが必要な時期だというのに蚊の群れが容赦なくワシらを襲う。前回、三瓶において流れ星に願いを込めると隼人が見事当選したような結果となったが、今日は願いを込めると凶を引いてしまったようだ。

釣り川柳

秋空の

星に願えば

蚊が群れる

吉蔵

結局この日は20cm~30cm級アジの入れ食いがひたすら続き、稀に小さなサバがぽつぽつ混じる程度であった。何も持って帰らないのは勿体無いので塩焼き用としてサバをクーラーに入れることにした。 波平はこのような貧果でも、小ぶりサイズでありながらサバも数匹確保したので満足した様子であった。

長浜漁港は佐田岬先端にある灯台からほど近い場所にある。今日は灯台駐車場にあるトイレに寄ってから帰ることにした。

美しき景観の佐田岬

佐田岬灯台付近
佐田岬 灯台駐車場から撮影した景観(2015年11月4日撮影)
この辺りから見下ろす景観は実に素晴らしい。今日の貧果も忘れさせてくれるほど素晴らしい眺めである。そういえば過去にワシがここに来た時、先端の灯台に繋がる遊歩道に入ろうとしたら入り口付近でミカンを買わされたことを思い出した。スーパーなどで並ばないようなキズだらけの訳ありみかんをワシに売りつけてきたのである。その日のことを駐車場のトイレ付近で波平に話して盛り上がっていると婆さんが一人現れた。

みかん婆さん

その婆さんはミカンカゴのようなものを4輪車に積んでいたが、幸いなことにカゴの中身は空のようであった。ワシと波平はなんとか安心・安全にその場をあとにすることができた。とはいえ、このような場所に一人で来ると、またろくなことにならないだろう。

<愛媛県西宇和郡伊方町(佐田岬)長浜漁港での釣果>
サバ 20cm 1匹 吉蔵
サバ 20cm前後 2匹 波平
アジ 20cm~30cm付近 多数

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA