義則

真鯛フィーバーか義則フィーバーか

長い人生の中でガッツポーズを決めたくなるようなラッキーな場面が何度あるだろうか。
前回の釣行レポート冒頭で熱く語った話をふと思い出し、
もう一度ガッツポーズを決めたいという思いが込み上げてきた今日この頃。
そして家でのんびり過ごす日々が続き、平和な日々を送っていたある日のこと。

この日は珍しく、義則(よしのりと読む)のほうから
スマホに写ったコロダイの写真をワシに見せながら話しかけてきた。
しばらく釣行を休んでいたので息子の義則も話を聞きたくて、うずうずしていたのだろう。

父さん、このコロダイは夏に釣ったんだよね?

と、不思議そうな顔を見せながら自分も狙ってみたいと突然言い出した。

義則

ワシより若く好奇心旺盛な息子のことだから、
コロダイの記事を見て自分も驚くようなファイトを楽しみたいと思ったのだろう。
考えてみれば義則は海で大物を仕留めた経験がまだ少ない。
そこで 息子にもあのファイトを楽しませてあげたいと考え、連れて行くことにした。

2015年9月12日曇り。
降水確率20%程度と少し不安定な天気の中、釣り餌となるホンムシをフレンドで購入し、、
長浜経由で愛媛県西予市三瓶町の釣り場ポイントに向かうことにした。
午後6時頃、土曜だったので渋滞に巻き込まれることもなく釣り場ポイントに無事到着。

午後6時半頃には投げ釣りを開始したが、アタリの少ない静かな幕開けとなった。

吉蔵のPEライン

>> 【DM便送料無料】PEライン 強力PEライン4編/4本撚り 300m 0.4~8号 5色マーカータイプ

ドラマは突然やってくる

静かな時間が続く中、思い切って投げ竿を振ってみたところ突然嫌な音がした。
ワシの投げ竿にもとうとうガタが来たようで、
投げる途中でトップガイドの一部が欠けてしまい、竿先ごと破損したのである。。
渋々もう一本の投げ竿にセットしなおし、投げようとするも飛距離が全く出ず。
もはや投げ竿の総入れ替えが必要な時期がきてしまったようだ。

がっくりとした感じでアタリを待っていると

ドラマは突然やってきた!

ドラグこそ鳴らないものの、良型のアタリとみていいだろう。
竿先に大きなアタリがきたと同時に義則は朝の目覚まし時計に反応するかの如く、座っていたクーラーから飛び上がり竿に飛びついた。
その反射神経は実に素晴らしいもので、70近いワシにはとても真似できない光景である。

そして急いで竿に飛びついた義則は、アワセを入れながら浮かせにかかったのだが・・・
途中で手ごたえを全く感じなくなった。

残念ながら逃げられてしまったようだ。

義則

義則はただただ海を見つめ、肩から崩れながらこう叫んだ。

あ、あ~痛っ・・・! (; ̄□ ̄)

義則の肩を軽く叩いた後、気を取り直して再開。
先ほどのバラシのショックから早く立ち直らせるべく、孫の運動会の話題を振ってみた。
孫の芳絵(よしえと読む)は、以前のレポートでも紹介したことがあるが
なにぶん釣り情報発信サイトという特性上、女の子が登場する機会も少ないのが辛いところだ。

午後9時過ぎ、時々吹き荒れる強風の中、
秋の運動会の話題で盛り上がっていると、今度は別の竿の仕掛けに何かが食いついた。
竿を手に取り、重そうに重そうにリールを巻いていた義則は、
手応えがないと言っていたので大型アナゴかな?と思っていると・・・

真鯛のダブル

上げてみるとなんと、真鯛のダブルであった。

義則

義則はにっこり微笑んだ

チャリコでサイズこそ小さいものの、ピンク色のボディを見るとやはり嬉しくなるものだ。
奥の銀歯が優しく光るその笑みは、若い頃のワシを超え、
友人の一人、ダンディ隼人の若い頃を思い出させるような憎い演出といえるだろう。
いやはや、さすがワシの息子である。

午後10時過ぎ、一時止んでいた強風が再び吹き荒れ始め、
続行不能と判断し、ここで納竿することにした。

そしてさらに30分後、車に竿ケースを積もうとしていたら

どうやら風が止んだようだ。

釣り川柳

竿納め

帰る間際に

風が止む

吉蔵

何年か前にも書いた記憶のあるような川柳となってしまった。
何年にも渡る長き釣り人生、雨に当たる日もあれば強風に巻き込まれる日もあるだろう。
だが、雨にも負けず、風にも負けず、ボウズにも懲りず通い続けるのが吉蔵の真骨頂といえるものである。

この日は残念ながら真鯛フィーバーではなく、義則フィーバーとなってしまったが
たまには家族で出掛けるのも面白いものである。
また近いうちに奥の銀歯が優しく光る義則のダンディな笑顔を再び見てみたいものだ。

<愛媛県西予市三瓶町での釣果>
真鯛 20cm 計2匹(義則)
アナゴ 数匹 リリース

 

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA