岬サバがぽつぽつ上がり始める

例年、この時期になると良型サイズの岬アジ・岬サバが上がり始める。
このレポートには書いていなかったが、
実を言うと先月末に神崎方面の地磯へと釣行していた。
残念ながら、その時は小型サイズのゼンゴアジしか上がらず苦い思いをした。
今回はその苦い思いを払拭するかのごとく
普段から通っている佐田岬二名津へと向かうことにした。
今回、友人の波平を誘ってみたが忘年会で忙しいとのことだったので
別の友人で佐田岬のカゴ釣りに興味があるという隼人(はやと)を誘うことにした。

隼人は私の知る友人の中でも最もダンディな男であり、
若い頃には「昭和のハヤブサ」と呼ばれ、「愛媛のハヤブサここにあり」などと
地元一帯で言われたこともあるほどのモテ男だ。
私の嫁ですら一目置いていたほどのダンディな男だったので独身時代には取られないかと心配したほどだ。

ない

さて、話は長くなってしまったが、この日は午後9時に出発することにした。

途中、隼人を迎えに家付近まで来たところで電話してみると、
ピカピカのダウンジャケットを着た男性がこっちに近づいてきた。
「モンクレールのダウンジャケット」に「今治タオルのマフラー」を巻き、
「ロクシタン」のお洒落な香を漂わせながら近づいてきたのは友人の隼人(はやと)であった。

>> MONCLER モンクレール メンズ ダウンジャケット エドワード(全2色)【EDWARD】

 

その格好でいったいどこへ行くのか?と疑問に思った吉蔵であった。
本当に釣りに行く気があるのか?と何度も友人に問いかけたくなったが
なんとか気を取り直し、私のウィンドブレーカーを着るよう説得し松山を出発することにした。
午後10時、釣具屋フレンド松前店にてジャミオキアミを購入し、再び出発。
途中、コンビニへ寄りご飯を買って行くことにした。
もう既に夜遅かったのでご飯を食べられるような店も少なく、車の中でご飯を食べることに。
今治タオルを巻いたまま車の中でコンビニ弁当を食べる隼人の姿は異様な光景であった。

長浜経由をひた走り約1時間半、夜遅かったこともあり、
普段より早く佐田岬二名津の釣り場ポイントに到着。
私と隼人は早速荷物を持ち、険しい山を降りていった
夜間での釣行に慣れていない隼人は何度も足をすべらせていたが
なんとか10分ほどでポイントの地磯に到着。
まずは隼人の仕掛けを作りカゴ釣りを開始。
続いて自分の仕掛けを作って投入開始。
今日は満潮からの引き潮が強烈で開始早々体力消耗の激しい釣りとなった。
佐田岬に慣れてない隼人は私が3投したあと1投するのが精一杯であった。
当然ながら投げるペースの速い私のほうがアジの上がるペースも早く、
開始してから1時間ほどでようやくサイズ小ぶりながらも本命の岬サバをゲットした。
一方隼人は1時間ほどでようやく最初の1匹目となるアジを釣り上げた。

隼人
隼人はとても嬉しそうに、にっこり微笑んだ。

今日は隼人に仕掛けや投げ方を教えながらの釣りとなったので
当然ながら普段のアジやサバの上がるペースより少なかった。
それでも隼人の嬉しそうな表情を見ると改めて連れてきてよかったと言えるものだった。
しかし一番驚くべきは、隼人のカゴ釣りに対する順応性の高さだろう。
釣果は好ましいと言えないが、キャスティングが綺麗に決まっており、
その姿は異性を扱うかのように手馴れたものだった。
夜間の磯場自体が初めてだと言うのに、
ほとんどミスをせずキャスティングを決めるところは流石に適応が早く、当然手も早いので
まさに「昭和のハヤブサ」と呼ぶのに相応しい男だと言っていいだろう。

釣り川柳

数投で

おなご扱うような

キャスティング

吉蔵

午前5時を過ぎ、潮止まりとなり、シビアな時間が続いたが
ここでようやく今日最大となる30cmの岬サバをゲットした。

岬サバ

※写真は帰宅後に撮影したものです。

そして午前6時半頃、隼人の仕掛けと修復困難なほど絡みあってしまい、ここで納竿。
一人でくる闇夜の地磯は寂しいものだが、友人と来る地磯だと様々な発見があり楽しいものだ。
そして小振りながらも本命のサバを収穫できたことが何より嬉しい。
九州方面の関に近い場所で、潮の流れの激しい場所で取れる岬サバはこれまた格別の味といえる。
また次回来る時も岬サバが回遊していることを期待しつつ、この場を後にした。

釣り川柳

例年と

サイズ違えど

岬サバ

吉蔵

<愛媛県佐田岬二名津での釣果>
アジ 20cm~26cmくらいまで 7匹
サバ 25cm~30cm 2匹

 

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA