松山市高浜港

良型カレイを求めて興居島へ!

2012年~2013年とカレイ狙いの投げ釣りは惨敗ばかりとなってしまったが
11月に入り、いよいよ年末が近づいてきた今日、再びカレイを狙うべく重い腰を上げることにした。
また普段であればホンムシ2000円分ほど買って西予方面に向かう豪快な投げ釣りも
今回ばかりは様子見ということで1000円以内に収めることにした。

松山市高浜港

興居島行きのフェリーに乗り、20分ほどしたところで由良港に到着。

早速、波止先端付近の釣り場ポイントに竿入れを置き、投げ釣り開始。
すると10分も経たないうちに、いきなりドラマ発生!
緩めにしていたドラグがけたたましいドラグ音を上げながら反転していく。
三瓶で何度もバラし猛省していた私は慎重に竿を取り、やり取りしながら巻いていく。

上げてみると・・・

残念、50cm前後あろうかと思われるサメであった。
東京湾でもよく上がるという食べれる種類のサメらしいが、
さばき方や食べ方が全く分からないので迷わずリリースした。
にしても最初の走り方が真鯛とよく似ていたので、久しぶりに緊張感のあるファイトを楽しめた。

>> はじめてのエギングこれでエギングがわかる!【電子書籍】

 

やや残念な幕開けに戸惑いながらも再び投げ再開。
周りが段々明るくなり、30分ほどベラやアナゴと格闘していると、
今度は犬と散歩中の爺さんが声をかけてきた。
焼酎を飲みながらほろ酔い状態となっていた爺さんは
「ちょっと前にここでカンパチが上がったらしいぞな」
と話しかけてきた。
さらに聞いてもいないのに、興居島に1000坪の土地を持っているのだと言い出した。怪しすぎる。

続いて 現在の釣果など聞かれたので答えると
その客人はさらに調子乗って私の暮らしや家族構成まで聞いてきたのである。
初対面の人にプライベートな質問までされてしまい、やや動揺気味の私であったが
うまく言葉を交わして対応した。

そして客人と20分ほど話している間に投げた仕掛けにフグのダブルがきた。
リリースしようとすると今度はそのフグが欲しいと言い出したので仕方なく差し上げることにした。
この爺さん、フグの毒処理はきちんとできるのだろうか。
さらにこの人は私を家に誘い、フグをさばいて食べさせてくれると言ってきた。
フグ調理免許の確認以前に酔っ払いの爺さんがフグをさばくというのだから恐ろしい話である。
まだ餌が残っているので今は家に行けないと丁重に断ると、客人は犬と共に渋々帰っていった。

フグを持って帰る人
フグを手提げ袋に入れて持ち帰る酔っ払い客人

先ほどの客人は、嫁さんが女優の古手川祐子に似ていることをやたら自慢していたが焼酎を飲んで既に酔っ払い状態にあるため、本当かどうか定かではない。
確かに爺さんと同い年くらいで本当に似ているなら凄いことだと思うが、そもそも興味がない。
それどころか下手に関わってしまうと、フグ毒でろくな事にならないだろうと容易に想像することができた。
さらにカンパチが上がったという話も胡散臭いので、かまわず投げ釣りを再開することにした。

朝7時を過ぎ、 今日はダメなのかと一瞬ネガティブイメージが頭をよぎったところで
ようやく重いのが掛かったようだ。
重い仕掛けを慎重に慎重に寄せて上げてみると

カレイ28cm

28cmのカレイであった。
独特のヌメリと触感、型は小ぶりだが正しく本物のカレイである。もう十何年振りであろうか。
午前9時を回ってからフグやベラなどの餌盗りが目立ち始め、ホンムシの消費が激しくなってきた。
そして午前11時前、餌が完全に無くなったので納竿。

帰りのフェリーを待っている間、
嬉しさのあまり、古手川祐子には程遠いに電話で今日の釣果を伝えることにした。

釣り川柳

電話にて

たったひとこと

今眠い

吉蔵の嫁

どうやら昼寝の邪魔をしてしまったようだ。

今日は思わぬ客人に動揺する場面もあったが、なんとか釣果を残すことができたので嬉しい一日となった。
そういえば以前、由良漁港に来た時も散歩中の人が話しかけてきたのを思い出した。

興居島の由良漁港

その時に現れた爺さんは
「門田漁港でカレイが上がっとるがな!」
「はよ門田漁港に行かんかな!」
などとやたら門田漁港をごり押しして上の写真のようにさっさと帰ってしまわれたのだが、
実際に門田漁港に行くと海毛虫しか釣れなかったという苦い記憶がある。
あの日以来、人の言っていることは半信半疑になってしまったわけだが
興居島の雰囲気そのものは気に入っているのでよく通うようになった。
何はともあれ今年の年末こそは40cmオーバーのカレイを釣りたいところだ。

釣り川柳

年末に

大型狙って

またトライ

吉蔵

<愛媛県興居島での釣果>
アナゴ 1匹 リリース
サメ 約50cm 1匹 リリース
ベラ多数 リリース
フグ多数 リリース
カレイ 28cm 1匹

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA