佐田岬長浜漁港

今シーズンの初鯛はお刺身料理で決まりかの

佐田岬 三崎長浜漁港 2011年11月3日 曇り時々雨

今年も11月に入り、カゴ釣りシーズンもピークを迎える頃である。

例年の11月であれば

良いサイズの真鯛やヤズがカゴ釣りでも狙える。

今ならカゴ釣りで爆釣するに違いない!

そう期待感を持ちながら、今日も佐田岬へ向かうこととなった。

11月2日夜11:00頃、三崎長浜漁港に到着。

普段は引き潮の時に来ているが、今日は満ち潮で潮が左に流れている。

天気は曇り空で雨が少しぽつぽつと落ちている。

邪魔になる風はほとんどないので、ウキも飛ばしやすく絶好のコンディションといえるだろう。

11月3日深夜0:00頃、波止の先端に道具を置き、カゴ釣りを開始。

先週先々週と佐田岬一帯で大アジ好調のようだが、今日の長浜はどうだろうか。

満ち潮でウキを左に流すも、なかなかアタリが出ない。

深夜1:30頃、少し休憩を取ろうかなと思っていたところで、ようやくウキが少し沈んだ。

軽くアワセを入れてリールを巻くと何かがかかっているようだ。

30cmオーバーのアジだろうかと思いつつ抜き上げてみると

顔を見せたのは26cmの真鯛であった。

なかなか顔を見せない真鯛だが、ようやく今シーズン初ゲットとなった。

さらに2:00頃、ドラグは鳴らされないものの何やら重いものがヒット。

抜き上げてみると、35cmオーバーの大アジであった。

そのあとも1時間に1匹のペースで好調に大アジが釣れ続き、朝を迎えた。

例年の朝まずめであれば、ヤズが1匹くらいヒットしても良いのだが

アジが沸いており、カゴ釣りで狙って釣るのは難しそうだ。

朝6:30を過ぎた頃には、蚊が沸き、エサ盗りも大量に沸きだした。

佐田岬長浜漁港

写真は長浜漁港の朝。地磯と違い、長浜の朝はのどかな光景だ。

今年は11月に入っても、異常かと思うほど暖かい日が続いており

今日の長浜漁港も暑く、上着が不要だった。

例年であれば、そろそろオキアミにヤズが食いついても良い頃だが、今年は少し違うようだ。

また、ルアーマンが何人かジグでヤズを釣っていたが、サイズがまだまだ小さい。

朝7:00を過ぎ、エサ盗りが大量に湧き出しても、果敢に仕掛を投げ続けるが

サシエは綺麗に齧り盗られ、ハリだけ返ってくる。

ウキ下を浅くし、アワセを入れながら巻いてみると・・・

サンバソウ

OH!こんなものが・・・ (@Д@;

結局今日は、納竿の午前8:00までに26cmの真鯛1匹、25cm~39cmのアジが7匹程釣れた。

35cmオーバーの大きいアジを狙うなら夜に行ったほうが良さそうだが、

これだけアジが沸いていると、アジ以外を狙って釣るのが難しそうだ。

長浜漁港での釣果

<本日の釣果>
真鯛26cm 1匹
アジ25cm~39cm 7匹

釣りの俳句

初鯛は

小ぶりサイズも

刺身かの♪

吉蔵の川柳と俳句

アジの刺身

鯛の料理レシピがあれば万全かのぅ 。

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA