吉蔵

コロダイ釣り・食べ方・刺身と海鮮バーベキュー

西予市三瓶町 7月19日 晴れ

ジメジメとした梅雨も終わり、寝苦しい真夏を迎えることとなった。

真鯛フィーバーや良型真鯛の釣果が続いた3月~5月と違い、

真夏の愛媛は虫だらけで蒸し暑く、釣り辛い日が続く。

日記には書いていないが、6月、7月と1回ずつ愛媛県西予市三瓶に出向くも

ボウズや小鯛1匹と貧果尽くし。

真夏の釣りは少しお休みしようかなと思っていたら、

友人から自宅でバーベキューをしようと1本のTELが来た。

急遽、バーベキュー(BBQ)開催決定!

釣りバカの吉蔵は、ここぞとばかりに海で食材を確保すると宣言!

釣り川柳

気が付けば

食材求め

三瓶ゆく

吉蔵

7月19日夜9時過ぎ、松山を出発。

途中、フレンド本店に寄り、投げ釣り用のホンムシを購入。

今日も長浜経由をひた走り、

7月19日午後11時過ぎ、釣り場に到着。

6月、7月と貧果が続いている状態だったこともあり、

今日の釣りも難しくなるだろうと覚悟していたが・・・

午後11時、午前0時・・・

時々、餌盗りらしきアタリがあるものの、渋い時間が続く。

午前1時を回ったところで、

「今日もダメなのかな・・・」と絶望ムードが漂い始めた頃、

突然、ドラマは起きた!

ピクピク、ピクピクッと竿先を揺らすアタリに

また餌盗りか?と思いつつ竿を構えてリールを巻くと、 これが重い重い。

重い魚といえば・・・

エイ

前回釣ったエイを思い出すところだが、今回は違った。

普段ならドラグをギュイーーーーンと鳴らす

豪快なアタリから始まるドラマティックな幕開けとなるのだが、

今回に限ってドラグを鳴らされない静かなアタリから始まった。

リールを巻くと、それは正体を現したかのように激しく暴れ始めた。

50UP級の真鯛に迫る暴れっぷりに負けず、吉蔵も汗が出そうな程、激しいファイト!

こ、これは、もしかしたら50cmを超えるものでは?と期待しつつ数分かけて寄せてみると、

なにやら真鯛っぽい?ピンクっぽい魚影が見えてきた。

玉網を突っ込み抜き上げてみると・・・

コロダイ53cm

釣れたのは真鯛でなく

53cmのコロダイであった。

いつものように、「写真は帰宅後、撮影したものです。」と書きたいところだが

持って帰って撮影してみると、ピンク紫っぽい色は完全に失せていた。

コロダイ53cm

釣り川柳

真鯛かと

思って抜けば

鯛違い

吉蔵

幅40センチ程のクーラーは、

このコロダイ1匹でほぼスペースを埋め尽くしてしまったが

これ以降、アタリはぱったりと途絶えてしまった。

深夜2時、3時・・・

アナゴすら釣れない今日は、

虚しく時間が過ぎていき、4時を迎えたところで納竿。

真夏の釣りは、冬~春と違って虫が多く蒸し暑く、体力の消耗度が激しい。

今日は良くも悪くも、良型コロダイ1匹のみの釣果となってしまった。

家に着いた頃には朝7時を回っていたが

最後の力を振り絞り、コロダイをさばいて2時間程仮眠。

そして昼から友人宅で、お約束のバーベキューをはじめた。

コロダイの食べ方はよく知らないが、刺身や焼き魚で頂いた。

コロダイのバーベキュー

釣り川柳

鯛焼けば

暑さ忘れる

バーベキュー

吉蔵

刺身での評価が高いコロダイだが

食べてみるとやはり、アオリイカに近い新食感のような歯応えだった。

コロダイの刺身

締めがきちんとできていれば磯臭さも無く、美味しく食べられる魚類になるだろう。

<本日(三瓶町)での釣果>

コロダイ 53cm 1匹

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA