吉蔵

真鯛フィーバー再び!ホウボウまで

西予市三瓶町 5月25日 晴れ

釣りにくい梅雨シーズン到来まで、いよいよカウントダウン。

吉蔵は風邪による体調不良で思うように動けない日々が続いていたが

テレビを見ると80歳の日本人がエベレスト登頂を果たしたという大きなニュース。

このニュースに触発された吉蔵は、

雨にも負けず、風邪にも負けず、ボウズにも懲りず・・・海へ行く。

釣りバカの宿命なのか?

気が付くと車に釣具を積んで海へ向かっていたのである。

釣り川柳

気が付けば

鼻水垂らし

三瓶ゆく

吉蔵

5月25日昼3時過ぎ、愛媛県松山を出発。

途中、フレンド本店に寄り、投げ釣り用の虫餌を購入。

以前は地虫を購入したが、今日は無難にホンムシを100g購入した。

今日も長浜経由をひた走り、

5月25日午後7時前、釣り場に到着。

夕まずめからのスタートだったこともあり、

投げ釣り開始直後アタリが来た。

まだまだ明るい時間なのでベラやフグなどが想定されたが

上げてみると今まで見たことのない生物であった。

しかもこの魚はブーブーと奇声を発していたのである。

ホウボウ

触らぬ神に祟りなし。

エリマキトカゲのような姿に身の危険を感じた吉蔵は思わず早々にリリース。

リリース後にメールで友人Yに聞いてみると、高級魚「ホウボウ」だったことが判明。

帰宅後インターネットで調べてみると、確かに店売り価格が2500円前後となっていた。

釣り川柳

逃がすとは

何をしとんぞ

吉蔵よ

BY 心の声

吉蔵

しばらくショックを隠せない状態で海を眺めていた吉蔵だったが

なんとか気を取り直し、投げ釣り再開。

すると、周りが暗くなってきた頃、

突然ドラマは起きた!

並継ぎ投げ竿のリールのドラグが

ギュイーーーーンと鳴った。

間違いなく真鯛と確信した吉蔵は、左手に竿を構えたがリールが軽くなっていた。

無念のバラシである。

今日はこんな感じで1日終わるのか・・・

しばらく呆然としていた吉蔵だったが、

夜8時過ぎ、またもドラマ発生!

最初は竿先を揺らすだけの小さなアタリだったものの、

左手に竿を構えた直後、

ドラグが

ギュイーーーーンと鳴った。

今日は失敗ばかり・・・次は逃がしてなるものか!

慎重に慎重に竿で寄せながら浮かせにかかる。

海面に浮かせてからの抵抗が激しかったものの何とかキャッチ。

真鯛47cm

上げてみると47cm前後の真鯛であった。

この後、更に小振りながらも鯛を2匹追加して

今年ようやく真鯛フィーバー達成となった。

真鯛フィーバー

※写真は帰宅後、撮影したものです。

釣り上げた直後、

47cm前後あった真鯛のサイズは家に帰って採寸すると

44~45cmにまで縮んでいた。

何はともあれ、約1年ぶりの真鯛フィーバーに頬が緩んだ。

真鯛が3匹揃うと食べるのも大変なので

この後の釣りを続けるかどうか迷うところだが

小振りなサイズに物足りなさを感じた吉蔵は投げ釣り続行。

すると夜10時ごろ、またもドラマ発生!

またもドラグが鳴るようなアタリがなかったものの、

重量感のある抵抗を何度も受ける受ける受ける・・・

良型真鯛2匹ゲットか?

と、ニヤニヤしながらエイっと抜き上げてみると

エイ

釣り川柳

ニヤニヤし

エイっと抜けば

エイ釣れる

吉蔵

三瓶初のエイとリリースに余分な体力を使ってしまい疲れ果てた吉蔵は、

ここで納竿とした。

高級魚「ホウボウ」の味を楽しめないのは残念だが、

今日は初物ばかりの充実した一日となった。

<本日(三瓶町)での釣果>

ホウボウ 23cm前後 間違ってリリース

真鯛 47cm前後 1匹

真鯛 26cm 1匹

真鯛 22cm 1匹

エイ 測定不能 1匹 リリース

海蛇 測定不能 1匹 リリース

真鯛40cm級? 1匹バラシ

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA