29cmの真鯛

強烈なアタリ!驚きを伝えてみれば・・・の巻

西予市三瓶町 4月14日 晴れ

桜のシーズン終了間近も、桜鯛はまだまだ見頃。

先月、50オーバーの桜鯛を釣ったが、調子に乗って再び釣行することにした。

場所はもちろん西予市三瓶町で決まりである。

釣り餌は愛媛県のフレンド松前店で購入したホンムシ1500円分。

深夜0時前後に到着したワシは

早速投げ釣り開始。

最初は食い渋りが続いた釣り場も

徐々に竿先にアタリが出始め・・・

深夜1時過ぎ、

測定不能サイズの海ヘビがヒット。

さらに1時間後、

極小サイズのヒトデがヒット。

今日は散々な1日になるのかと思いきや、

朝まずめタイムを迎えた頃、なにやら重いものがようやくヒット。

29cmの真鯛

上げてみると29cmの真鯛であった。

※写真は帰宅後、撮影したものです。

そして朝まずめタイム終了間近となったところで

突然ドラマは起きた!

本日の釣り川柳を考えながら、宇和海をボーッと眺めていると

ドラグが突然、

グイーーーーーーン!グイーーーーーーン!

と鳴った!

普段なら

ギュイーーーーンと鳴るドラグが

今回に限って

グイーーーーーーン!グイーーーーーーン!

などと、2回も鳴ったのである。

何事かと思うような音であり、

エンブレムZのドラグから煙が出るのかと思うほど強烈な回転であった。

ワシの車内に設置してある火災警報器が鳴るのかと思うほど強烈であった。

ワシは慌てながらも慎重にドラグを締めてファイト開始。

数分かけて、なんとかかんとかキャッチ成功。
44cmのイラ

上げてみると、まるまると太った44cmのイラであった。

ドラグから煙が出るのかと思うほど元気の良い走りを見せた魚の正体は

まるまると肥えたニラであった。

食べるのが難しい魚と分かっていたが、

生きの良いファイトに魅せられたワシは

イラをお持ち帰りにするか否か迷い、家族に相談の電話をかけてみた。

釣り川柳

驚きを

伝えてみれば

即イラん

吉蔵の嫁

釣り川柳

電話にて

たったひとこと

イラな~い

吉蔵の孫

う~む。。。

残念ながらワシの家族の反応は、あまりよろしくなかったようだ。

さらに嫁は寝ていたところを起こされてしまったようで

とても機嫌が悪かった。

ワシは渋々44cmのイラを海へリリースすることに。

気を取り直し、続けて投げ釣り開始。

しかし、ドラマなど発生せず時だけが過ぎてゆき、

朝8時前、体力が限界に達して納竿。

今回も、おみくじを引くような感覚で三瓶での投げ釣りに挑んだが

残念ながら良型真鯛が顔を出すことはなかった。

<本日(三瓶町)での釣果>

真鯛29cm 1匹

イラ44cm 1匹 リリース

キュウセン22cm 1匹 リリース

アナゴ小サイズ 1匹 リリース

海蛇 1匹 リリース

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA