吉蔵

厳寒期の寒さを乗り越えて♪2013年初釣り

西予市三瓶町 2月24日 晴れ

2012年10月7日の釣りを最後に

ぱったりと姿を見せなくなった吉蔵だが・・・

2012年2月24日!

ついに帰ってきました!

春が近いとはいえ、まだまだ寒い日が続く2月下旬。

今日は風がやや強めだったので

佐田岬への釣行は避け、愛媛県西予市三瓶町へ行くことに。

さてさて、

久しぶりの日記なので会心の一句を一つ。

釣り川柳

朝起きて

ポンカン食うて

歯がもげた

吉蔵

歯の痛みに必死に堪えながらも

長浜経由で海岸沿いをひた走り・・・

2013年の三瓶港

喉かな雰囲気の三瓶港を過ぎ、

夕方5時前に釣り場に到着。

早速、釣り場から海を覗いてみると

そこには真冬を感じさせない、涼しい景観が広がっていた。

釣り川柳

冬の日も

通うてみれば

涼しかな

吉蔵

少しばかり涼んだあと、投げ釣りを開始。

開始して1投目から確かな手ごたえ!

上げてみると、25cm程のベラであった。

食べられないベラをリリースしてから再び開始。

しかし、今日はここから試練を迎えることになる。

夕方6時を回り、

7時・・・8時・・・

日が沈んだあとは、アタリもぱたりとなくなり

次第に風も真冬並みに強くなり、肌に凍みるほど冷たく辛くなっていった。

肌着に貼り付けるタイプのホッカイロを腹と背中に着用するも

凍てつくような風が横から容赦なく吹き付ける。

寒い寒い寒~いっ!

仕掛けを回収するも、付けたエサがそのままの状態で戻ってくるから

余計に寒く感じる一日であった。

午後9時過ぎ、

凍てつくような強い風を前に心身ともに疲れ果ててしまい、

釣り続行を断念。

そして最後の一本を回収しようとしたら、

26cmほどのホゴをゲット!

26cmのホゴ

※写真は帰宅後撮影したものです。

普段の釣りであれば

人生で最も長い1日になりそうだ・・・

がキャッチフレーズの日記となるが、風が強く

今日はそんなことも考える余裕がないほど寒い一日であった。

そして、竿を片付けて帰ろうとしていたら

釣り川柳

竿収め

帰る間際に

風が止む

吉蔵

2013年初釣りは、なかなか手強い幕開けとなってしまった。

<本日(三瓶町)での釣果>

ベラ25cm 1匹 リリース

ホゴ(カサゴ)26cm 1匹

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA