興居島の投げ釣りとメバル釣り 由良港

愛媛の興居島 由良港 2月12日 晴れ

島釣行シリーズ第5弾の場所として選んだのは、興居島 由良港方面

先週、島の裏側まで行って投げ釣りをやるも惨敗。

サメとファイトを楽しむのも良いが、やっぱり美味しく食べれるものが釣りたいのぅ。

ということで、今回はメバル釣りに行くことにした。

もちろん、良型カレイの夢は諦めておらず

先日、釣具屋フレンドで店員にカレイ情報を訪ねてみると・・・

「カレイは去年いっぱいで終了しました」

なぜ・・・!? (@Д@;

カレイは残念ながら不調のようだが、メバルは好調とのことなので興居島釣行決定!

今回用意したエサは、本虫の並1500円分と日本ゴカイ500円分

メバル釣りといえば、極細ラインにジグヘッドやワームを使用したメバリングが人気だが

欲深い私は、日本ゴカイとメバル用胴付き3段針仕掛を購入。

2月12日午前6時15分頃、興居島(ごごしま)行きのフェリーに乗り、松山 高浜港を出発。

由良港に着き、石波止の先端に行くと既に先客がいたので

50m手前付近に竿受けを立てることにした。

今日の干潮は5時42分だったので、まず投げ釣りから開始することにした。

また、今日の私はいつも以上に燃えていたこともあり、シマノの並継投げ竿も今回用意。

以前までは、止めの一撃に毛虫コークスクリューパンチをよくもらっていたが、今日は負けない。

わしのデンプシーロール受けてみよ!

デンプシーロール

※デンプシーロールとは、元世界ヘビー級王者ジャック・デンプシーが編み出した必殺ブローである。

エイッ! (^・ω・)_o/━ ━ ━ ━ ━ ━

と、言いたいところだが・・・

興居島 由良港

上の電線が邪魔でフルスイングできませぬ・・・

なぜ・・・!? (@Д@;

気を取り直し、

サイドスロー気味のキャスティングで60~90m飛ばしてアタリを待っていると

23~24cmのキスが顔を見せ始めた。

さらに10時頃には、21cm程のカサゴ(ホゴ)をゲット。

午前9時を過ぎた辺りから3本目の竿を使い、いよいよメバル釣り開始。

3号の磯竿にメバル胴付き3本針仕掛に3号のオモリを付け、エサに日本ゴカイを使用した。

すると数分後・・・

磯竿の竿先を揺らす小さいアタリが出始めるが、

針が大きすぎるのか、なかなかヒットしない。

アタリが分かりにくいし、根がかりも激しいので自立ウキ3号に2号のオモリを付けて再度投げてみる。

するとアワセに乗るようになったものの、今度は磯ベラが顔を見せ始めた。

午前11時を回ったところで、波止にいた釣り人はほとんどいなくなってしまった。

午前11時半頃、由良港の波止先端付近が空いたので移動して投げ釣りを開始!

しかし今日は、どっぴーかんの天気が影響しているのか、アタリがあるのは磯ベラのみ。

午後12時半頃、磯ベラのアタリしかないので納竿。

今日の由良港は、8時前後だとメバルらしき魚を釣っている人もいたが

10時を過ぎたあたりから磯ベラが沸いてしまい、もはや釣りにならなくなっていた。

メバル用の仕掛をさらに細くして、もっと早い時間から始めていれば釣れたかもしれないが

日中のメバル釣りはエサ盗りが邪魔して厳しいようだ。

興居島 由良港内側

ちなみに由良港の内港側はこんな感じだが

内港側は投げてもアイナメ20cmと毛虫しか釣れず(泣)

釣り川柳

興居島で

キスが釣れるも

メバル来ず

吉蔵

興居島の釣果

<本日(興居島)での釣果>

キス 23~24cm 2匹

カサゴ(ホゴ) 21cm 1匹

鯛(チャリコ) 20cm以下 リリース

アイナメ 20cm以下 リリース

ベラベラベラ 多数・・・ リリース

毛虫 1匹・・・

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA