佐田岬二名津中学校のイリュミネーション

ボウズに懲りず、またも佐田岬二名津釣行

佐田岬 二名津の地磯 1月7日 晴れ時々曇り

風は強いが生暖かい、そんな12月も終わり、終に本格的な冬を迎える。

10年前の私なら、漁港で鼻水を垂らしながら、ぶるぶると震えながら釣りをしたものだが

今年は違う。

上下の下着にユニクロのヒートテックを着用し

さらに、レフコ松山衣山店のゲルマニウム温浴とサウナを事前に利用した。

さらにさらに、フレンド松前店の新春セールで2012円の防寒ブーツも購入済みだ。

防寒対策は完璧に違いない!

そう確信した私は同僚と一緒に愛媛県の佐田岬へ向かうことにした。

1月6日夜10時頃、

フレンド松前店にてオキアミを購入したあと、岬 二名津に向かった。

二名津中学校跡地の前を通ると、今日も一際目立つイルミネーションが目の前に現れた。

佐田岬二名津中学校のイルミネーション

イルミネーションは、二名津の夜を美しく彩り

今日のような寒い日も、心を温かくしてくれる。

1月7日午前0時前、二名津に到着。

車から降りると、木が揺れるほど強い風を見て顔が歪んだ。

1週間前に来た時は、全くと言っていいほど無風だったが、今日は強風と化していたのだ。

まぁ、冬の佐田岬なら仕方ないだろうと覚悟を決めた私と同僚は山を降り、

早速カゴ釣りを開始。

午前1時、2時、3時・・・

冷たく強い風を受け、徐々に体力が削られていく。

1月7日午前3時を回った頃、

風の影響を受けにくい場所で釣りをしていた別の組が引き上げていったので、

その場所に移動していると、誤って岩に足を引っ掛けてしまった。

が、そこはなんとか転げず踏ん張った(苦笑)

そして、午前4時、5時、6時を過ぎるも

暗いよ!寒いよ!全く釣れないよ~っ!

先月28日の釣行の時と同じ状況が、今日も続く。

潮がゆっくりと左に流れ・・・右に流れ・・・ ><

今日の二名津は潮が恐ろしいほど中途半端な流れであった。

残念ながら、

今日も「精神と時の部屋」と化しているようだ。

今回も測定不可能なほど大アジを大量に釣り、

「スカウターが故障しているようだ」と書く予定だったのだが

今日はスカウターの反応すら見ることがなかった(泣)

元旦の早朝

話は変わり

新年初釣りの祭、同僚に無理なお願いをして

2012年の初日の出を撮ったわけだが

当日は生憎の曇りで朝日を見ることができなかった。

 

しかし!

1月7日の朝日は、実に素晴らしいものであった。

佐田岬二名津の早朝

その美しさは、

空から天使が舞い降りてくるのかと思うほどであった。

ここで、お決まりの川柳を・・・

天からの

迎え来るにゃ

まだ早い!

吉蔵の川柳と俳句

<本日(精神と時の部屋)での釣果>

ボウズ

松山から佐田岬への単独釣行は、ガソリン代を含め1回5,000円ほどかかる。

同僚と同行しても4,000円近くかかり、今回のようなボウズが続くと痛い出費だ。

そこで思いついたのが、定期便フェリーを使った中島や興居島への釣行。

毎回、多額のガソリン代を注ぎ込み佐田岬に通い続けるより、

徒歩やバイクで島中のポイントを開拓していくほうが、安上がりになるというわけである。

エサ代を2,000円ほどに抑えれば、フェリー代で500円、往復で合計3,000円程度になる計算だ。

ここで緊急告知!

吉蔵の釣り予告

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA