佐田岬二名津の大サバ

ボウズに懲りず再び佐田岬二名津釣行

佐田岬 二名津の地磯 12月31日 晴れ時々曇り

今年もいよいよ残すところあと1日となったわけだが

今年最後の釣りをどこで締め括るのか悩んでいた。

そこで本日同行予定の同僚に聞いてみると

「二名津が良い!」と即答。

ということで二名津に決定した。

二名津といえば・・・先日のボウズが頭をよぎる。

今回の釣行費5,000円はどうなるのだろうか。

先日と同じように、「精神と時の部屋」修行ツアーで終わってしまうのだろうか。

少々不安はあったものの、お祭り状態と化している佐田岬長浜へ向かうのも厳しいので

二名津へ向かうことにした。

そしてなんといっても今回は初日の出の写真を撮ることを重視していたので

釣果など、どうでも良かったというのが本音だ(ぉぃ)

12月31日午後6時頃、

フレンド松前店にてオキアミを購入したあと、岬 二名津一直線に猪突猛進のごとく突き進んだ。

31日夜8時前、佐田岬 二名津に到着。

今日は同僚と同行のため、勇気を出して山を降りる必要も無く心強い。

29日来た時は、闇夜のしかも釣れない地磯で私一人黙々と7時間カゴ釣りをやり

まさに精神と時の部屋と化していたわけだが

今日は同僚と同行の上に、他にも釣り人が数人いる。

なんて心強いことだろう。

しかも今日は風がなく、仕掛を押し返されることもない。

なんて条件の良い日なんだろう。

夜8時過ぎ、仕掛を何回か投げたところで元気よくウキが沈んだ。

リールを巻くとギュンギュンとドラグの鳴る音がする

海面から抜き上げようとするが、重くてなかなか上がらない

そして無理やり抜き上げようとしたら・・・

ブチっ。。。

また嫌な音がしたぁ~っ!><

と下を見ると、落とした魚はなんとか岩と岩の間に挟まっていた。

普段だと、このまま海に落としてしまうところなんだが

今日はツキもあるようだ。

下に降りて取ってみると

44cmの大サバであった。

これはでかい。。。

サバもここまで大きくなると

シルエットだけならヤズハマチにも見えてしまう。

ヤズハマチは深夜のカゴ釣りにも稀に来ることがあるので、一瞬期待してしまった。

サバもここまで大きいと、大サバというより

メガサバという呼び方のほうが相応しいだろう(笑)

佐田岬二名津の大サバ

※写真は帰宅後に撮影。

自己記録更新となる44cmのメガサバを見て興奮冷めないまま、続けて仕掛を投入。

するとまたヒット。

今度は30cmオーバーの大アジが顔を見せた。

どうやら今日も

大アジ&大サバのダブルフィーバーの幕開け♪

先日の精神と時の部屋と化していた二名津は一体なんだったのか。

今日は結局、深夜3時頃までで

37cm~44cmまでの大サバを7匹釣ることができた。

大アジにいたっては、

ほとんどキャッチアンドリリースになってしまったので

測定不可能である。

う~む、どうやら私のスカウターは故障しているようだ。。。

佐田岬二名津の大サバフィーバー

そして遅くなりましたが

新年、明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

釣りバカの私は、おかげさまで二名津の地磯で新年を無事迎えることができました。

同時に今年の初釣りはなかなか良いスタートとなりました。

釣りの俳句

二名津で

笑みがこぼれる

お正月

吉蔵の川柳と俳句

<本日(精神と時の部屋)での釣果>

大アジ 25cm~30cmオーバーまで多数 ※30cm未満は全てリリース
大サバ 35cm~44cmまで7匹 ※2匹同僚に譲り

実はこの日の帰り、同僚に無理なお願いをして

2012年の初日の出を撮ろうかと思ったのですが

元旦の早朝

道の駅(元風車駅)駐車場から撮影

元旦の早朝

道の駅(元風車駅)から200mほど手前で撮影。

残念ながら、この日は曇りの為、綺麗な初日の出を撮ることができませんでした ><

また来年期待しましょうかね。。。

最後まで愛媛の釣り情報ブログを
読んで頂きありがとうございます!

ブログランキングに参加しているので
押してもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA